タブレットの使い道は目的と機種で決める!面白い使い方や上級の使い方も紹介【2020年最新版】

しろくまのアイコン画像しろくま
タブレットの使い道に困ってる…。昔買ったタブレットをどうにかして使い道を探しているんだけど良いアイデアないかな?

タブレットを買ってみたものの・・・何に使えば良いか実際には使いこなせていない人がたくさんいます。

  • タブレットが使いこなせない原因って「中途半端なデバイス」だから
  • ちょっとした外出時はスマホで十分。
  • 自宅にはパソコンでの作業が捗る・・・。

タブレットはスマホと違い大きいし置いていても邪魔…だからと言って捨てるに捨てづらいですよね!

ズバリ、タブレットの使い道は「目的と機種」で決めましょう。

あざらしのアイコン画像あざらし
タブレットは「なんとなく何でもできて便利そう」とざっくり購入されがちなのですが、いざ使ってみると何をするにも微妙に不便で、結局そのままになってしまっているケースが非常に多いんです。

タブレットは目的を明確にすることで、タブレットの機能を最大限活かすことができます。

この記事では機種ごとに有効な使い方を解説していきます。

最後には上級者向けのライフハック情報もお伝えするので、最後までご覧くださいませ!

この記事を読むことであなたはもうタブレットの使い道がわからない…!と落ち込むことはなくなりますよ。

目次(読みたい場所をタッチ)

タブレットの使い道を「機種・目的」で紹介

タブレットの使い道を機種と目的別に一挙ご紹介していきます。

  • 古いAndroidタブレット
  • Windowsタブレット
  • Fireタブレット

これらのタブレット端末をお持ちでお困りであれば、ぜひ参考にしてください!

古いAndroidタブレットの使い道

古いAndroidタブレットも使い道によってはまだまだ使えます。

よくある悩みというのは「タブレットが流行りだした頃にAndroidタブレットを買ったんだけど、全然使わずそのままになっている」という場合でしょう。

古いAndroidタブレットで「今」一番やってはいけない使い方は「ネットサーフィン」と「ゲーム」です。

今のスマホとの性能差がありすぎてろくにゲームは動かずストレスで死んでしまいます…。

逆にHUAWEIのMatePadであったり、SamsungのS6タブレットだったりするとハイスペック過ぎて大体なんでもできてしまいます。

しかし古いAndroidタブレットをきちんと活かしたいのであれば、用途を絞らないといけないのです。

電子書籍用として読書を楽しむ

性能の低いタブレットは読書専用端末として使うのがおすすめ。

NEXUS7のような薄型の端末であれば軽量なので、電子書籍を長時間読んでいてもさほど疲れません。

10インチ以上の端末になると「持ち運んで読書」にはなかなか厳しいところがありますが、反対に雑誌を見開きで読めるメリットがあります。

あざらしのアイコン画像あざらし
ダウンロードさえ事前に済ませておけば古いAndroid端末でもさほど動作に困ることはありません。

新聞・情報収集端末として利用

ドコモのタブレット「dtab d-01H」のように大きなタブレットであれば新聞リーダーとして使うのもおすすめ。

スマートフォンや7インチ台のタブレットで電子新聞(紙面版)を読んだことがありますが、新聞のもともとのサイズと比べるとやはり7インチでは画面が小さいです。

拡大縮小の繰り返しになってしまい、毎日の使用には結構厳しいものがあります…。

しかし10インチ以上のタブレットであれば、横向き表示かつ縦スクロールだけで読めるのでおすすめ。

あざらしのアイコン画像あざらし
ちなみに7、8インチ台のタブレットであっても、Web版(紙面版ではない方)を閲覧すると画面サイズに最適化された表示となるので実はサクサク読めます。

動画視聴の利用

一定の条件を満たすタブレットなら、YouTubeやサブスクリプション系動画サービス(Amazon PrimeNetflixなど)の動画閲覧用端末にするのもおすすめです。

  • 一定の条件とは次の3つ
  • 画面がフルHDに対応していること
  • スピーカーがステレオに対応

まず画面サイズの大きいタブレットでは画素数(画面上のドットの数)が1920px×1080px以上は無いと、動画の画質が荒く感じられてしまい快適な視聴ができません。

画面がフルHD(1920px×1080px用の画質のこと)に対応していないと、YouTubeで1080pを選択できません。

スピーカーのステレオ出力に関しても、あるとないでは大違いです。

機種によっては真横から音が聞こえるような不思議な体験をさせてくれます

あざらしのアイコン画像あざらし
Kindle FireHD8.9は臨場感がタップリですよ。

昨今の格安スマホではシングルスピーカーが多く、臨場感に欠けます。

普段遣いの「格安スマホ」と「動画視聴用タブレット」の組み合わせが、動画オタクにはもってこいの組み合わせです。

子供用タブレットして利用

「本も新聞も読まないし、このタブレットは画質も良くないんだよな」という方、ご安心ください。

子供用タブレットとして復活させる手も残っています。

最新のスマホに慣れてしまった大人には耐えられない古いタブレットの動作の遅さも、子供の「初めてのスマホ」ならなんとかなるでしょう。

すぐに訪れるであろう「スマホ買って」攻撃を避けつつお子さんがネットリテラシーを身につける、いいきっかけかもしれません。

フォトフレーム

古いAndroidタブレットを、フォトフレームとして再生させる方法もあります。

家族の写真を満載にして、実家の両親にプレゼントしてみましょう。フォトフレームアプリはごまんとあります。

実家に行くついでに現地でセットアップまですれば、いい話のネタになるでしょう。

なお「Googleフォト」と「タブレットdeフォトフレーム」というアプリを組み合わせると、離れた実家のタブレットに表示させる写真を遠隔で更新させることも可能です。

Windowsタブレットの使い道はビジネスがおすすめ

Windowsタブレットの使い道としては、やはりビジネスユースがおすすめです。ある程度性能がよいWindowsタブレットであれば、「サブ機」のように外に持ち出して使うような使い方もできます。

また性能が低い場合でも、有効活用できる方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

注意!:ここではWindowsタブレットがWindows10に対応しているものとします。

パソコン代わりに事務作業をする

パソコン代わりに「サブ機」として事務作業用に使いましょう。

といっても「うちのタブレット、性能低すぎて事務作業なんてとてもとても…」という場合も多いでしょう。

まずは事務作業が可能なタブレットなのかどうか確認が必要です。

以下の手順で確認しましょう。

STEP
お手元のWindowsタブレットの画面左下Windowsマークを長押し(マウスが使える場合は左クリック)
STEP
「システム」をタップ(クリック)し、表示されるシステム情報を確認
STEP
確認ポイントは「CPU(画面表記はプロセッサー)」と「実装RAM(メモリ)」
  • 事務作業用として利用できるかのボーダーラインは下記の通り
  • CPU:Intel CerelonN4100以上
  • メモリ:4GB以上

CerelonN4100未満のCPUで代表的なものとしてはAtomがあります。

Atomだと正直タブレット本体での作業は難しいところがあります。

またCerelonN4100以上のCPUはCoreMが代表的です。

Core m〇〇Y(たとえばCore m3-8100Yなど)の型番ならば事務作業は可能です。

メールやネットのみならずOffice365などの操作も容易なことでしょう。

あざらしのアイコン画像あざらし

メールやネットのみならずOffice365などの操作も容易なことでしょう。

Webカメラ付きならZoomも可能

「CPUがAtomだった、、、」「メモリが2GBだった、、、」という場合、WindowsタブレットをZoomなどのオンライン会議用ツールとして使ってみる手もあります。

Webカメラが搭載されていることが条件にはなりますが、オンライン会議であれば低スペックなパソコンでも十分可能です。

自分の画面を共有したり頻繁にチャットを送りあったりといった使い方は厳しいですが、通常の使い方であれば耐えられます。

なお、Zoomの動作が重いという悩みをお持ちの場合、Zoomの動作が重い原因と解決策を書いた記事がご参考になります。

外付けディスプレイ代わりに使用も

Windowsタブレットを外付けディスプレイ代わりに使用する方法もあります。

  • 外付けディスプレイ代わりにできる条件は2つ
  • メインのホスト側のパソコンとクライアント側であるWindowsタブレット両方が「Miracast」対応していること
  • ホスト側のパソコンとクライアント側Windowsタブレットと同じWi-Fiに接続できること

手順は以下のとおり

STEP
クライアント側タブレットで「接続」アプリを開く
  • 接続アプリが探せないときはWindowsマークを押して検索ウィンドウで「接続」と入力すればOK
STEP
ホスト側で吹き出しマークを押し、「接続」を選択
STEP
表示されるタブレットを選択
  • 下記の画面がでれば接続成功

テレワーク用のクライアントPCに

Windowsタブレットをテレワーク用のクライアントPC(シンクライアント端末)として使用するのも一案です。

会社によってはテレワーク用のパソコンを貸与してくれる場合もありますが、業種によっては会社のパソコンを持ち出せない場合もあります。

そんなときは、Windowsタブレットのリモートデスクトップ機能を使って会社のパソコンとWindowsタブレットを接続し、家にいながら会社のパソコンを操作しましょう。

Windowsタブレットをシンクライアント端末にする注意事項としては、セキュリティの事情で事前に申請を出す必要がある点です。

基本的に外部からの接続は許可されていないので、会社に確認をしましょう。

そもそもBYOD(Bring Your Own Device:私用機器の業務持ち込み)がそもそも許されない会社もあるので注意。

あざらしのアイコン画像あざらし

なお、間違って遠隔で会社にあるホスト側(あなたの会社で使っている自分のパソコン)のパソコンをシャットダウンしてしまうと、以降操作不能になるのでご注意ください。

利用が許可されている場合、いざというときのために、出社するメンバーに対応をお願いしておくと安心です。

Fireタブレットの使い道はエンタメコンテンツの消費にぴったり

Fireタブレットはエンタメコンテンツを消費するのにぴったりです。

  • Fireタブレットだけあり、下記のAmazonサービスと相性抜群
  • Amazon Musicで音楽を聞く
  • Prime Videoで映画を見る
  • Kindleで本を読む

FireタブレットはGooglePlayストアが使えないので、対応アプリが少ない印象ですよね。

しかしエンタメコンテンツは対応しているアプリが多いので、もしFireタブレットを持て余しているのであれば、ぜひ確認してみましょう。

Fireタブレットが対応している動画アプリ

Fireタブレットが対応している動画アプリと、その月額料金(税込み)は以下のとおりです。

  • Hulu(14日無料):1,026円
  • Netflix:880円~
  • ABEMAプレミアム(14日無料):960円
  • DAZN(1ヶ月無料):1,925円
  • WOWOWメンバーズオンデマンド:2,530円

Fireタブレットが対応している音楽アプリ

Fireタブレットが対応している音楽アプリは、手元で確認できたのはSpotifyだけでした。

Spotifyは無料でも、広告付きながらもフルコーラス視聴可能な、珍しい音楽サブスクリプションサービスです。

  • シャッフル再生以外も可能
  • 広告解除
  • 曲送り無制限
  • オフライン視聴可能
  • 高音質化

というPremiumプランの月額料金は月額980円です。

ちなみに曲数としては5000万曲以上と、Amazon Music Unlimited(6500万曲)より少ない曲数。

しかしAmazon Music Unlimitedでは対応していない楽曲に対応していることも多いので、当調査隊員のひとりは両方とも契約しています。

タブレットの面白い使い方【上級編】

タブレットの面白い、少し変わった使い方を紹介します。

うまくハマれば生活がもっと良くなるかもしれませんよ?

WindowsタブレットをChromebookにしてしまう

性能不足に悩まされているWindowsタブレットは、Chromebookにしてしまいましょう。

Chromebookとは

Chromebookとは、Androidアプリが動くGoogle製のノートパソコン用OSです。

ChromebookはWindows OSと比べ、貧弱なマシンスペックでもそれなりに快適に動作する特徴があります。

動作の軽さとのトレードオフで、Windowsと比べてできることが少ない(Androidアプリでの作業しかできない)デメリットはあります。

しかしメールやネットサーフィンはもちろん、Playストア経由でWordやExcelもダウンロードできるため、基本的な事務作業には困りません。

「Windowsにしか対応しないソフトを使った作業がしたい」という方以外にはかなりおすすめ。

Chromebook化する方法

WindowsタブレットをChromebookするのは案外かんたんです。

用意するものは8GBもしくは16GB(32GB推奨)のUSBだけ。

  • Chromebook化する方法は以下の3ステップ
  1. こちらのサイトへアクセス
  2. サイト内でインストールメディアを作成
  3. WindowsタブレットにUSBを挿し、USBからタブレットをブート(起動)させる

インストールメディア作成には20分ほどかかるそうなので、気長に待ちましょう。

Fireタブレットの「聞く読書」で、目指せ多読家

Fireタブレットの「読み上げ機能」を使って、聞く読書ができることをご存知でしょうか。

この機能を使うと通勤通学の時間や掃除中、洗い物の時間がいつでも読書タイムにできます。

あざらしのアイコン画像あざらし

「忙しいから本を読めない」といったストレスをため込む必要はもうありません。

時間を有効活用している感じが最高なんですよね。

Fireタブレットの読み上げの設定方法を紹介します。

STEP
Kindleアプリを開く
  • まずアプリ一覧からKindleアプリを開きましょう。
STEP
左上の三本線から設定を開く
  • Kindleアプリ内で左上の三本線をタップ、表示されるサイドメニューの一番下の「設定」をタップしましょう
STEP
「読み上げ機能」をOnにする
  • 設定の画面下の方にある「読み上げ機能」をOnにします。
STEP
再生マークが出現するので、タップして再生

この状態で本を開き、画面真ん中をタップすると画面右下に再生ボタンが表示されます。

再生速度も変えられるので、お好みの速度でどうぞ。

使い方の一例ですが、部屋の真ん中くらいにFireタブレットを置いてワイヤレスイヤホンで本を聴く方法が非常に便利です。

ワイヤレスイヤホンは動きを制限されることなく、タブレットから多少離れても本を聴き続けられるのでおすすめです。

読み上げ機能対応のFireタブレットは第4世代以降

残念ながら、本の読み上げ機能に対応したFireタブレットは第4世代以降です。

第3世代以前のFireタブレットをお持ちの方で読み上げ機能に興味が湧いてきましたら、この際なのでタブレットを買い替えてみても良いですね。

Alexaのように声で操作できる「ハンズフリー機能」や、なんならFireタブレットがAlexaになる「Showモード」も搭載されたFireタブレットがしょっちゅうセール中です。

Amazon(タブレット特集)を確認してみましょう。

タブレットはWiMAXと相性バッチリ

タブレットを有効活用するには、安定した通信環境は必須です。

  • 動画の視聴
  • サブパソコンとしての出先利用
  • Zoomやリモートデスクトップなどのテレワーク利用

上記は、いずれも高速かつ大容量通信できないと苦しいものばかり。

動画の視聴中にギガがなくなって全然読み込めなくなってしまったり、オンライン会議中に回線が遅すぎてひとり会議の輪を乱してしまったりしては最悪です。

WiMAXはモバイルWi-Fiルーターのひとつで、高速のWiMAX回線と繋がりやすいau LTE回線がひとつのルーターで利用が可能です。

モバイルルーターについてはSpeed Wi-Fi NEXT WX06かW06について比較・解説した記事がありますので、併せてご参考になさってください。

WiMAXは家でも外でも場所を問わずどこでも通信ができますし、高速大量容量の通信もほぼ容量無制限なので大変便利!

Broad WiMAXが提供するSpeed Wi-Fi NEXT W06という機種を普段使いを想定した通信速度や通信品質を実測した記事も用意しています。契約を考えているけど通信速度や品質はどうなんだろうとお悩みのあなたには見逃せない記事となっていますので、併せてご参考ください。

WiMAXを使うことでWi-Fiスポットを探す手間も不要、いちいちWi-Fiスポットごとにアカウントを作る必要もなし、数十分ごとにパスワードを入れて直すなどなどストレスともおさらばできまる点が非常にうれしいです。

WiMAXのエリアが不安な方は15日間無料で試せる

現在WiMAXには、WiMAXのエリアや速度に不安がある方向けに「Try WiMAX(トライワイマックス)」というサービスがあります。「Try WiMAX」とは15日間無料でWiMAXのエリアや速度感を試せるお試しサービスです。

せっかくWiMAXを契約しても、いざ使ってみたら「ネットに全然つながらない!」、つながっても「ネット遅すぎて使い物にならい!」という状態だけは絶対に避けたいところ。

ちなみにWiMAXやauのLTEのエリアは、UQ WiMAX公式サイトから確認が可能です。

判定が「△」の方は、実生活でどの程度WiMAXが使えるのか判断するためにもぜひ「Try WiMAX」を申し込みましょう。

なお、エリア判定が「○」の場合でも、Try WiMAXを使わずにいきなり申し込んではいけません。

エリア判定が「○」であったとしても、WiMAXの「障害物に弱い」という弱点のせいで仕事場では使えない、ということもあるのです。

UQ WiMAX公式サイトから「Try WiMAX」に申し込めるので、WiMAXをご検討されている場合や興味のある方はぜひ試してみましょう。

  • 「Try WiMAX」利用の際の注意事項は以下の3点
  • 貸出期間は「貸出端末の発送から返却完了までで15日」
  • 通信状況は利用予定の場所「すべて」で確認する
  • 同封の書類からは申し込みをしない

詳しく説明します。

貸出期間は「貸出端末の発送から返却完了まで含めて15日」

貸出端末は15日間まるまる使えるわけではありません。

実際使える期間は10日もないと考えて早めに返却しましょう。

なお15日を過ぎてしまうと2万円以上の違約金を課される場合があるため注意が必要です。

通信状況は利用予定の場所「すべて」で確認する

通信状況は想定される利用場所すべてで行いましょう。

「エリア判定が△だった家では快適だったのに、まさか職場で使えないとは、、、」という痛恨のミスを避けられます。

なお通信速度はGoogleの通信速度測定サービスがおすすめ。

スマホでもPCでも同じツールを使えるので、比較にも便利です。

同封の書類から申し込みをしない

案外盲点ですが、同封の書類から申し込んではいけません。

非常に大きな損をします。

WiMAXの申込み自体は当サイトが推奨しているWiMAXが最も安く誰よりも得をすることができます。

推奨WiMAX(正確にはWiMAXプロバイダー)は、本調査隊が調査したランキング記事がわかりやすく、選びやすいです。

なおTry WiMAXで利用した端末が使うネットワークのエリアはUQ WiMAXとまったく同じなのでぜひお得なWiMAXプロバイダーをお選びくださいませ。

WiMAXのハイスピードプラスに注意【基本的にハイスピードモードで】

WiMAXを使用する上で一番大切なことは、ハイスピードモードで常時利用することです。

  • WiMAXには通信モードが2つあります。
  • WiMAX回線のみを使用するハイスピードモード
  • au回線を並行して使うハイスピードプラスモード

au回線にはエリアが広く繋がりやすいメリットがあります。

そのため常時ハイスピードプラスモードで使用したくなってしまいますが、ハイスピードプラスモードで常時利用してはいけません。

auの通信を月に7GB以上使用すると、月末までの通信速度が128kbpsになってしまうからです。しかも一旦auの通信を使い切ってしまうと、WiMAX回線のみのハイスピードモードに戻したとしても通信速度は128kbpsのまま。

WiMAX側からするとauに対して通信量を支払う必要があるため、利用者に対しても大容量通信に対してペナルティーを課しているものと推測します。

au回線を使うハイスピードプラスモードはリスキーなので、出先などで「どうしてもここで通信が必要だ」という場合以外はハイスピードモードにして使用しましょう。

ハイスピードプラスエリアモード、ハイスピードモードについてはSpeed Wi-Fi NEXT WX06とW06を徹底比較した記事で詳しく書いてありますので、併せてご確認ください。

少し触れておくとW06を利用し、ハイスピードプラスエリアモードの通信上限の設定をしておくことで自動でハイスピードモードに切り替えることが可能になり安全に超高速通信を楽しむことが可能です。

WiMAXの通信制限はあまり気にしなくて大丈夫

au回線の通信制限を聞いて「WiMAX怖いな、やめとこうかな」と思われる方もいるかも知れませんが、安心してください。

ハイスピードモードを使用している限り、大容量通信による通信制限はあまり気にしなくてOKです。

たしかにWiMAXには短期間で大容量通信をする人に対して通信制限をかける規則があります。

大容量通信とは具体的にいうと3日間で10GBです。

しかしこの容量をオーバーしてもauの通信制限(ハイスピードプラスエリア)とは違い、制限後の通信速度は1Mbps程度です。

また制限を受ける時間も翌日18時頃から翌々日2時頃と、比較的短時間です。

ハイスピードモードでは、一か月ずーっと通信制限という心配は無用です。

  • 毎日深夜までビデオ会議をしている人
  • 毎日のように、数GBものファイルをダウンロードしている人
あざらしのアイコン画像あざらし

ハイスピードモードを使用している限り、通信制限はさほど気にする必要はないといっても過言ではありません。

タブレットの使い道は目的と機種で選んでみよう(まとめ)

最後までお読み頂けたあなたなら、きっとあなたに良いタブレットの使い道が見つかったことと思います。

タブレットは「動画を楽しんだり」「新聞で時事情報を確認したり」「手軽に読書をしたり」など、用途を決めるだけで一気に便利アイテムに変身します。

タブレットはWi-Fiに接続する必要があり、なかなか外では使いずらいかもしれませんが、WiMAXを持ち歩くことでタブレットのポテンシャルをグンと引き出すことが可能です。

WiMAXを利用してタブレットの潜在能力を引き出す場合はまず「Try WiMAX」でお試し、からの、「GMOとくとくBB」で契約!

これがWiMAXで痛い目をみない秘策であり知る人ぞ知る王道の契約パターンです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 次に読まれている記事

Speed Wi-Fi NEXT WX06とW06を徹底比較【賢い選び方をご紹介】

Broad WiMAXのキャンペーンを利用して契約するときの注意点!【必ずお読みください】

やっぱり不安…!どうなの?WiMAXの通信速度

WiMAXって無料でレンタルできるんです!

人気プロバイダー勢ぞろい!WiMAX人気ランキング!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

調査結果をコッソリシェアする
目次(読みたい場所をタッチ)
閉じる