WiMAXの通信速度の制限時間っていつからかかるの?【知ってもっと便利に使っちゃおう】

WiMAXを契約しようと思っているんだけど、通信速度の制限時間について具体的に知りたいなあ。

WiMAXを使いたいんだけど、通信制限があるのかないのかよくわからないって人多いんです。

あなたもその一人だったりしますよね?

そこでこの記事ではWiMAXの通信速度の制限時間に関する疑問にお答えします。

目次(読みたい場所をタッチ)

WiMAXの通信速度の制限が始まる条件と時間

WiMAXでは通信容量の制限はないが、3日で合計10GBの通信を行うと10GBの通信を超えた翌日の18時ごろから翌々日の深夜2時ぐらいまで通信制限がかかります。

この制限はWiMAXプロバイダーすべてで共通です。

詳しく書きます。

通信容量に制限はない

WiMAXでは通信容量に制限はありません。

キャリアスマホ・格安スマホには月額可能容量として「3GB・7GB・10GB・20GB」があるのはご存知かと思います。

WiMAXではこうした通信容量の上限がない点がメリットになります。

ただしWiMAXは完全に通信制限は行われないのか?というと違います。

WiMAXでは3日で10GBの通信を行うと翌日から通信速度が実測値で1Mbpsになる速度制限が一時的に行われます。

ここで重要なのが「3日で10GB」という言葉。

これは「3日間で合計10GBを超えると」という意味なので、1日でも10GBを超えると翌日には通信速度が1Mbpsになる速度制限が一時的に行われます。

通信速度が制限されたときの使い勝手について詳しく書いた記事も併せてご参考ください。

あざらしのアイコン画像あざらし

よく勘違いされやすいのが、「1日で10GB使っても通信制限が行われるのは3日後」というわけではないので、ご注意ください。

下記の図にもあるように、3日間で10GBを超える通信を行わない限り通信制限は一切行われずに快適なインターネットライフを送ることができる、というわけです。

3日で10GBの一般的な考え方
Broad WiMAX公式サイト

通信制限は18時から翌日の2時までと時間が決まっているので、それ以外の時間は制限なく使えます。

制限時間を詳しく知っておけばこんな使い方もできる
Broad WiMAX公式サイト

WiMAXの通信速度の制限が始まる時間

10GBを超えた日の翌日18時ごろから、翌々日の深夜2時ごろ通信速度が実測値の1Mbpsに制限されます。

少し極端な話になりますが、1日目で10GBを使った場合、2日目の18時ごろから通信制限が始まるまでは10GBでも20GBつかったとしても通信制限はかかりません。

通信制限が始まる時間はあくまでも、10GB(1日目)を超えた翌日(2日目)の18時ごろから翌々日(3日目)の深夜2時頃の時間帯だけなので、この時間を把握しておけば、好きなだけWiMAXを使うことができるということになります。

通信制限の時間を知っておけばWiMAXはかなり便利なツールであることがわかりますね。

ハイスピードプラスエリアモードは3日で10GBが適用されない

ハイスピードプラスモードはauのLTE回線とWiMAX回線を併用することで文字通り高速通信を実現できますが、3日で10GBが当てはまりません。

ひとことで言うと「7GBの通信容量を使用した時点で128Kbpsの通信制限が翌月まで」続きます。

翌日ではなく「翌月」ですので、十分に注意してください。

あざらしのアイコン画像あざらし

7GBを超えた時点で通信制限が始まりますので、ご注意ください。

通信制限時の速度もWiMAXでは1Mbpsの通信速度ですが、ハイスピードプラスエリアモードでの通信速度は128Kbpsに制限されます。

1Mbpsは1000Kbpsと言い換えることができ、128KbpsはWiMAXの通信制限時の速度のおよそ10分の1の通信速度に制限されます。

ほとんど使い物にならない通信速度なので、ハイスピードプラスエリアモードを利用する際は十分に気を付けてください。

WiMAXの通信速度の制限が始まる条件と時間を知って賢く使いこなそう(まとめ)

WiMAXの通信速度の制限が始まる条件と時間について書きました。

  • 箇条書きでまとめます
  • 1日でも10GBを超えると翌日通信制限が行われる
  • WiMAXの通信制限が行われる時間は10GBを超えた日の翌日18時ごろから翌々日の深夜2時ごろまで
  • ハイスピードプラスエリアモードの7GBを超えた場合、超えた時点から翌月まで128Kbpsの通信制限

ハイスピードプラスエリアモードは高速通信が可能ですが、7GBを超えてしまうと使い物にならない諸刃の剣ですので、ここぞというとき以外使用は控えたほうが無難です。

あざらしのアイコン画像あざらし

ハイスピードプラスエリアモードは使わなくても良いかな?というのが当調査員の率直な感想です。

WiMAの通信速度についてもっと知りたい場合は、WiMAXの電波って悪いの?という記事で通信速度の測定結果を公開していますので、ご参考ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 手厚いサポートが人気の秘密 /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアお願いなのです。
目次(読みたい場所をタッチ)
閉じる